シーロムパートナーズ法務事務所では、
不動産に関する売買、抵当権等の担保権の設定・抹消、贈与等の不動産登記全般
会社設立、役員変更、増資、組織変更等の商業登記全般
家庭裁判所における遺産分割、財産管理人の選任、後見人の選任、遺言書の検認等あるいは裁判所に提出する訴状等の作成
相続手続サポート、遺言書作成サポート
多重債務に陥った方のための裁判所に対しての特定調停・自己破産・個人再生の申立て手続等
その他法律相談一般
を行っております。

上記のような各種法律手続きの中で、当事務所が特に力を入れているのは「相続手続き」です。

相続は、一部の資産家、富裕層だけに当てはまるものではなく、また、相続税がかかる、かからないにかかわらず誰にでも発生し、対処しなければならないものです。ひとたび相続が発生すると、葬儀等は葬儀社等に依頼することとなりますが、葬儀後の諸手続きに関しては、ご遺族自らが手続きをしなければなりません。そこで法務部門では、「相続」のエキスパートとして、ご遺族の心情に配慮し、相続人の皆様の意見を聞きながら、「相続」のプランを作り、「相続」に必要な手続き全般のお手伝いをさせていただいております。 また、将来発生する「相続」の事前対策として、パートナー事務所と連携して遺言書の作成や、生前贈与の活用等についても最善のプランのご提案もさせていただいております。
Ⅰ 特徴
シーロムパートナーズ法務事務所では、お客様に対してきめ細かいリーガルサービスを提供することができるよう、パートナーである税務会計部門、労務経営部門と連携し、いわゆるワンストップサービス事務所として、従来の資格業にない、お客様により良いサービスを提供することを目指しております。この体制を取り入れることにより、お客様からは大変分かりにくい、登記等の法律関係は「司法書士」、税金関係は「税理士」、労務関係は「社会保険労務士」といった資格業間の弊害を除去し、個別にご依頼をすることなく、すべて当事務所に任せることができます。

また、お忙しいお客様のために、土日も営業し、ご自宅・勤務先等へお伺いもさせていただき、大変好評を頂いております。

また、お客様のお役に立つよう相続・遺言・生前贈与等のセミナー、法律相談会を当事務所のセミナールームにて随時開催し、お客様によりよい情報が提供できるように努めております。
Ⅱ 初回面談費用
法務部門では、初回相談費用として、30分3000円を基本としておりますが、一般的なご相談に関しては、無料とさせていただき、具体的な案件をご依頼いただいた場合には、相談料は頂戴しないなど、お客様のご負担を少なくするよう努めております。
Ⅲ 報酬体系
報酬につきましては、具体的なご依頼により多様ですが、ご依頼時に費用の概算を提示させていただき、委任契約時にお見積書を提示し、ご納得いただいてから手続きに着手するなど、従来の資格業にはない分かりやすい報酬体系となっております。